So-net無料ブログ作成
検索選択
まつさをな ブログトップ
前の10件 | -

「殺陣シーンの受身側の表情を写したもの」 [まつさをな]

零さんからのリクエスト
「殺陣シーンの受身側の表情を写したものがあれば是非見たいです。」
 
2006年は現代劇ばかりだったので、アクションシーンはけっこうありましたが、なかなか「コレ」というのが見つかりませんでした。
そこで、『まつさをな』から。
「大内厚雄に、飛びかかられる寸前の三浦剛の表情」をお届けいたします。

 
殺陣に慣れていないと、つい、斬りかかってくる刀の先を見てしまうものなのですが、三浦はちゃんと大内の顔を凝視していますね。
カッコイイです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「麻由ちゃんが三方礼しているところ」。 [まつさをな]

今年のお正月に募集した「2006年あなたのベストショット」より。
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-netabare/2007-01-02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
カメタンさんからのリクエスト。
「麻由ちゃんが三方礼しているところ」。
……これは、探しましたよぉぉぉぉ……!!
時間かかりました……。
なんたって、『雨と夢のあとに』のスナップの多いことといったら生半可じゃありません。
麻由子ちゃんの小学生最後の夏休み、と思うと、お父さんのかわりにいっぱい撮っておかなきゃ、と、すっかり「劇場のお父さん」と化していましたからね。
そう言えば、劇場にはいっぱい「自称・お父さん」がいましたね、この公演の時は。
 
でも、わかります。
平日の夜の回は、終演時間ぎりぎりで麻由子ちゃんは劇場を出なければいけなかったので、カーテンコールでは「麻由ちゃん人形」がご挨拶していましたからね。

 
 
そういうわけで、やっと見つけました。東京公演千秋楽の三方礼です。

 
……と、今日は、ここまで。続きは、日曜日の予定です。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「ラストシーン、ももこさんとおっかーさんの2ショット」 [まつさをな]

今年のお正月に募集した「2006年あなたのベストショット」より。
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-netabare/2007-01-02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
hatsukiさんからのリクエスト。
「ラストシーン、ももこさんとおっかーさんの2ショット」

「……え?載せたじゃん……?!」と思っていたのですが、載せたのは「特設ページ」の2ページ目の「STAGE PHOTO」の扉写真でした。
http://caramelbox.net/2006half/
あらためて、写真だけ、こちらに。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

鯉之丞の極秘技!! [まつさをな]

神戸公演が終わりました。
ということは、『まつさをな』が終ってしまいました。
粟根さんと過ごしていた日々が、これまた楽しかったのですが、今公演の途中で始まったキャラメルボックスSNS「Caramelland」が、想像を超えて楽しくて、たくさんたくさんいろんなお客さんと劇場で直接お話をするきっかけになったりしました。
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-kato/2007-05-24

そんななか、「鯉之丞の、“焼き豚”っていう技の写真をお願いします」と言われました。
……むちゃゆーなっつーの……。
 
 


 
はい。
これは、粟根さんが札幌でとある札幌のスターに連れて行ってもらった焼肉屋さんで撮った、という写真ですな。札幌でも鯉之丞はこの芸をやっていたようです。
 
そして、神戸の鉄板焼ステーキ屋さん「吟」でも、鯉之丞は鉄板の上でこの芸をやってくれました。

 
火のあるところには必ず鯉之丞は現れます。
是非、火を見かけたら「鯉之丞っ!!」と心の中で叫んでみてください!!


nice!(10)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

★伊東和則写真館★『まつさをな』が、終る。 [まつさをな]

あと5回。
もう、啓一郎と、千鶴と、そしてみんなと、会えなくなります。
次に再演されたとしても、最短でも5年後。そして、きっとこのキャストではなくなります。
直前の『サボテンの花』との2本連続公演だったからこそできたこのカンパニー
「できた!」と思った、東京公演の初日。
しかし、恐るべきことに、そこからまた、サポーターの力を借りて進化を続けた『まつさをな』。
もう、迷いはありません。あるのは、名残惜しさばかり。
ホームグラウンド・神戸で迎えるツアー千秋楽まで、あとわずかです。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

神戸公演初日開く!! [まつさをな]

東京公演の初日のカーテンコールは、「よし、おつかれっ!!」て感じ。
福岡公演は「わーいっ!!待っとったとよーっ!!」て感じ。
神戸公演は「おかえりーーーっ!!」って感じ。
 
思いこみかもしれませんが、毎日毎日、拍手の気持ちは違います。
いつもだとツアー初日を開けることが多い神戸で、今回はツアーのラストラン。
お待たせし続けた関西の皆さま、さぁ、堪能してくださいっ!!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

福岡トークショー、詳細っ!! [まつさをな]

5月13日、福岡市民会館大ホールでは美輪明宏様の公演が、そしてサンパレスではTHE ALFEEのライブが行われる、というその日の昼。
福岡市民会館小ホールで、キャラメルボックス・トークショーが行われましたっ!!
この日は、朝からいいお天気なのに、あれはおそらく大陸から舞ってきた黄砂の影響か、なんとなく白っぽい空の福岡でした。
前日、千秋楽を終えて、バラシをして、打ち上げはしないでおとなしく(←なわけない?)ホテルに帰ってじっくりと休んでから仕込みをした、トークショー。
14:00開演だと言うのに、なんと11時からリハーサルをみっちりっ!!
そして、前説も僕と阿部祐介がっ!!……ただし、なんと、台本有りっ!!
 
そうなんです、ここのところのトークショーは、役者達がみんなでアイディアを出し合って企画してきたのですが、今回のトークショーは作・演出の成井豊が企画から台本までを担当っ!! 「なにもそこまでっ?!」とみんなが思いつつ、東京公演中から練習を重ねてきた(?)、練り上げられた「トーク&ショー」だったのですっ!!
 
前説の後、なんと、『少年ラヂオ』っぽいことがっ!!

……あぁっ!!惜しいっ!!写真がブレているっ!!
 

……あぁっ!!これもまたブレているっ!! 何かが僕のシャッターを鈍らせたのかっ?!
 

……あぁっ!!もう、カメラは引退した方がいいのかっ?! なぜ写らないんだっ?!
 
……と、そんなわけで、トークショーの導入部分の芝居らしきものに関しては、一切写真が撮れておりませんでした……(←絶対だなっ?!)
 
そして、次のコーナーは「殺陣教室」。

……なぜこんなに楽しそうなんだっ?!しかも女子だっ?! ……あっ、またブレてる部分がっ……!!
 
ネタバレブログなんだから、ネタがバレたっていいはずなのに、なぜかカメラが撮ってくれないっ?!
 
そして、次は「クイズコーナー」。
高校から小学校までで習ったことを中心にした問題を、劇団員達が答えていって、最後に残った人に賞品をあげよう、という、ある特定の劇団員たちが戦々恐々としていたコーナーっ!! 

……あぁっ!!……またも、答えが書いてある画用紙の部分だけがブレているっ!!
これは、なんらかの意図が働いているのかっ?!
 
そして、最後は「質問コーナー」。
前もっていただいておいたお客さん達からの質問に、できる限りみんなで答えていこう、というコーナーです。

……えっ?!
普通の質問コーナーなのに、なぜか一部がブレているっ?!
なぜなんだっ?! 
 
……そんなわけで、ブレた部分を見たい方は、是非5月24日(木)19:00、わざわざ公演を1ステージ削ってまで新神戸オリエンタル劇場で繰り広げる、もう、ほとんど、内輪受けだらけの感謝デー「キャラメルボックス・トークショーin神戸」。
相当楽しいので、是非いらしてくださいっ!!
 
……はい、結局、神戸トークショーの宣伝でした……。
福岡で参加された皆さんっ!!
言いたいことはいっぱいあると思いますが、24日19:00までは、アレとかコレとか、極秘でお願いいたしますねっ!!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

福岡千秋楽、速報っ!! [まつさをな]

終りました、福岡公演っ!!
初日、二日目、と、史上最強にガラガラだったももちパレスに愕然といたしましたが、千秋楽は超満員。終演後のロビーでは「なんで土曜日1ステージなの?!」「なんで日曜日も公演しなかったのっ?!」と、囂々たる非難を浴びました……。
ですが、今日は、大事件がありましたっ!!
まぁ、それを書く前に、順番にっ!!
 
まず、カーテンコール1回目は、大内厚雄が仕切って出演者全員による一言挨拶。

内容は、みんな、東京公演の時と同じか、似た感じ。でも、粟根さんだけが「ももちパレスにはたくさんの時計があります。楽屋にも各部屋に一つずつ。客席も、ほら、そこに。そしてロビーにもあります。しかし、どれ一つ時間が合っているものはありません」と、東京公演の時の「『まつさをな』のポスターに載っている東京公演のタイムテーブルをじーっと見つめてみてください。小笠原諸島に見えてきます」という名言を超える、素晴らしいご挨拶でした(←なんで他のメンバーの挨拶は覚えてないで粟根さんだけっ?!←ファンなんです)。
 
そして、裏で仕事をしていた真柴、中村恵子、小林千恵、阿部祐介、井上麻美子、と、スタッフ紹介をして、カーテンコール終了。

が、それで許してくれる福岡サポーターではありません。
 
次のコールでは、温井が出てご挨拶。そして、「カーテンコールを締める人と言えば篠田剛さんですが、福岡には現れていないので、二代目の筒井俊作です!!」と紹介。
一歩前に出た筒井が「いまはなき篠田さんになりかわりまして……」と鯉之丞のキャラのままで言った途端に、周り中から猛然とツッコミっ!! 特に、すぐそばにいた奥さんの中村恵子が「しんでないわよっ!!」と、さすがにオリジナルメンバー、よく通る声で叱り飛ばしておりました。
そして、福岡公演恒例の「博多一本締め」をします、と宣言。
【「博多一本締め」についてはこちら】
お客さんはいいとして、関係者がわからないので、とまず練習。
このあたりで、「おめー、顔真っ赤じゃねーかよー」と達也に突っ込まれて、「あっ、知らないうちに24歳に戻りつつありました」と正直な一言。
でも、さんざんうまいこと盛り上げる筒井。
いやー、立派になったものだなぁ。
そして、お客さんみんなと「いよーっ シャン シャン まひとつ シャン シャン 祝うて三度 シャ シャン シャン」と、見事な「手一本」をやりました。

※皆さんに「撮ってますよ」って言ってないので、お顔が見えないくらいの大きさで掲載させていただきますね。
 
が、例によって、その後の拍手が鳴りやまず、筒井はなんらかの方法で締めなければなりません。
過去には、先輩・篠田はヅラを取ったり、上半身裸になったり、バナナでちょんまげを作ったりといろんなことをしてきておりますので、普通のことをやったんじゃ許されません。
そうしたらっ!!

着物を脱いだら、背中に「完」の文字がっ!!
これには、場内大拍手!!
 
そして、温井が感謝の気持ちを述べて、ZABADAKの『雲の言葉』がかかり、みんな、青い光の中に消えていきました。

するとっ!!
なんとっ!!
ダッチが締めたときには鳴りやまなかった拍手が、ちゃんと鳴りやんだのですっ!!
筒井が、必死でお願いし続けたその気持ちが、福岡のお客さんには届いたのですっ!!
でかしたぞ、筒井っ!!
筒井の必死の頑張りを見て、きっとみんなが「んむ。許したる」って思ってくれた、そんな感じの拍手の消え方でした。
 
さぁぁぁぁ、ダッチ、やばいぞーーーっ!!
次は何をやってくれるんだぁっ?!
 
そんなわけで、超ハッピーな福岡千秋楽が終りました。
明日は開場を市民会館に移して、トークショーですが、ほんとにほんとに、福岡の皆さん、ありがとうっ!!
もっともっと来たいので、もっともっと来てくださいねっ!!
次は秋っ!!

そして、その後キャラメルボックスは神戸に帰りますっ!!
待っててね、神戸のみなさんっ!!


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

光に包まれてみませんか? [まつさをな]

「ナマを100としたら映像は2」と言い続けて100年(←そんなに生きてないっ!!)。
やっぱり、この「空気をキャンパスに色を塗る」という感覚は、その場にいなければわかりませんよね。
しかも、このラストシーンでかかるZABADAKの『雲の言葉』。
おなかに響いてくるほどの重低音が、これまた心地よいのです。
さぁ、福岡、あと2回。そして神戸
あなたも、光に包まれに、劇場にいらっしゃいませんかっ?!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

啓一郎、ももちで密会発覚!! [まつさをな]


な・なんてことだっ!!
まさか、自分の家の使用人とももちパレスの裏の階段で密会とは!!
 
 
 
 
 
 
 

……当然フィクションですが(←芝居そのものもフィクションですが)、啓一郎様の「白さ」に惚れられていた方、申し訳ございません……。
たまたま、夕方の休憩時間に「このままの格好で街まで行ったらおもしろいなぁ」とか話しているうちに、こんな写真を撮ることに……。


nice!(3)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - まつさをな ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。