So-net無料ブログ作成
検索選択

『Blue』の岡内のアップ。 [Blue]

今年のお正月に募集した「2006年あなたのベストショット」より。
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-netabare/2007-01-02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こーすけ。Nさんからのリクエスト。
「一番素敵な写真はこれですっ。 http://blog.so-net. ne.jp/caramelbox-net abare/2007-01-12-1 の
1枚目。ダンス中なのでブレてしもてますけど、かぶりつきの近さで見る岡内さんはとーっても美人でしたっっ。
もし、こういうアングルのブレテない写真があったら、ぜひ見てみたいです^^」
 
……探しました。
『Blue』は、3ステージ撮りまくったのですが、静かなシーンは徹底的に暗く、動きがあるシーンは徹底的に動きが速く、とてもじゃありませんが、F2.8の僕の200mm望遠レンズでは写りませんでした。そこで、暗いシーンでも撮れるように、と、F1.4、35mm、という「『TRUTH』の暗いシーン専用レンズ」と僕が呼んでいるヤツで撮っていたのですが、それで思いっきり寄っても、写らないところは写りませんでした。
そこで、やむをえず、というか、逆境を逆手にとって、「ブレ」で見せる写真をいっぱい撮っていたのでした。
 
てなわけで、『Blue』ゲネプロ終了後に清々しいカオをしている岡内のスナップでご容赦ください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

まもなく千秋楽。 [Blue]

初の稽古場での実験公演『Blue』。
まもなく、最終回が始まります。
最終回の前の、集合。いつもだと、舞台上で役者だけで円陣を組むのですが、『Blue』では出演者3人と照明・音響、合計5人で丸くなって大内が心構えなどを。
製作部は、すでに外で待っているお客さんの整理などをしているので、この円に加わることはできませんが、気持ちは一緒です。
 
さぁ、最後のステージ
がんばろうっ!!


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『Blue』リクエストショット [Blue]

「くまてる」さんからのリクエストビールを飲んでいる岡内と、大内のシーン」のショットを。

 
このシーン、どこよりも照明が暗くて大変だったのですが。
いやしかし、人間の目って凄いですよねぇ。
あんな暗がりでもちゃんと表情を追えてしまうのですから。
先日、某カメラメーカーの修理センターに僕のカメラを出しました。そのとき、「舞台を中心に撮っているのですがどうしても広角レンズだとピントが合わないのです。なんとか、調整してください」と頼みました。
で、修理ができた、と連絡があって行ってみたら、なんと僕のカメラとそのレンズは「ベストピント状態」だったのだそうです。
「いや、そんなはずはないんですが」と食い下がったら、「基本的に、カメラというのは日光を中心に設定されているので……」と言われてしまいました。
……んーーーむ、スポットライトの下でもキレイにピントがビシャッとくるようなプロ用カメラは無いものですかね……。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

小林!! [Blue]


 
『ミス・ダンデライオン』の樹里(子供時代)、『少年ラヂオ』のコテツ、と子供役が続いた小林千恵。
でも、実際は大人の女性なわけですね。ということを、思い出させられました。

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

岡内!! [Blue]


 
ただでさえ美しい岡内ですが、もともとダンスの人。
その長い手足が縦横無尽に空気を切り裂いていく短い時間は、息を呑みます。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

大内厚雄プロデュース『Blue』集中更新!! [Blue]

昨日の11日、初日を迎えた『Blue』。
初日祝いで飲んでいて、ネタバレブログにどんな写真を載せるかチェックしてもらおうか、と思っていたら大内から「たった4日ですからねぇ」と言われてはっと気づきました。
あらまーっ。
そんなわけで、終わる前に一気に『Blue』の写真を載せていきたいと思いますっ!!

 
群舞、といっても3人。
しかし、「舞台と客席」の距離が数cm、という至近距離ではじける生命力に圧倒される瞬間です。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

大内厚雄プロデュース ストーリー・ダンス・パフォーマンス『Blue』 [Blue]

9日(火)、株式会社ネビュラプロジェクトが新中野に引っ越してきて初めて開催される、キャラメルボックス稽古場「スタジオ・ニンバス」でのアトリエ公演『Blue』の、関係者向け通し稽古が行われました。
稽古場での通し稽古、とは言っても、なにしろ稽古場がそのまま公演会場ですから、すでに照明も仕込んであったりいたしまして、ゲネプロの様相を呈していました。
僕は全く稽古を見てきていなかったのでどんなストーリーなのかもわからないまま、とりあえず下見、という感じで見に行ったつもりだったのが、40分のパフォーマンスが終わって気づいてみたら650枚も写真を撮りまくっていました。
台詞がないので、逆に、一瞬たりとも目を離せないわけで、気がついたらガンガンシャッターを切っていたのでした。
まだ、通し稽古が1回と、それとは別にゲネプロがありますのでいっぱい写真は撮れるので、楽しみです!!
観られる人の方が少ない実験公演ではありますが、ネタバレブログではご紹介していこうと思いますのでお楽しみにっ!!

■大内厚雄プロデュース ストーリー・ダンス・パフォーマンス『Blue』
http://www.atsuwo.com/blue/


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。