So-net無料ブログ作成
検索選択
ハーフタイム2本立て2006 ブログトップ
前の10件 | -

「ハーフタイムシアターで、ムービーになかった写真」 [ハーフタイム2本立て2006]

今年のお正月に募集した「2006年あなたのベストショット」より。
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-netabare/2007-01-02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
さくらさんからのリクエストです。
「ハーフタイムシアターの写真が少ないので(ムービーはあるんですけどね)ムービーになかった写真とか見てみたいです。」

あぁ、あの頃は、ムービーを作るのにハマッてたんですね、僕。ていうのと、前説だけじゃなくて中説もやってて、しかも上演時間が短いから上演中にブログ更新、といういつもの2時間モノの芝居の時みたいなことができなくて、本当に辛かった覚えがあります。
 
では、マニアックなネタをご用意いたしました。
 
■クロノス・ジョウンターに乗ることを決意する圭を見守る、来美子。

 
■野方からパーソナル・ボグの使用方法の説明を聞く、樹里。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

クロノス・ジョウンター、最後の咆哮。 [ハーフタイム2本立て2006]

クロノス・ジョウンター三部作が、ついに幕を下ろしました。
最後の、枢月圭のタイムトラベルの時は、僕はどんな思いをするのだろう、と思いながら客席の後ろで見ていました。
でも、なんというのでしょう、安堵の気持ちの方が大きかったかもしれません。
クロノス・ジョウンターとのお別れ、という気持ちは、そんなに大きくありませんでした。
なぜなら、これほどまでにたくさんの方々に支持され、愛されたこれらの作品群が、このままで終わるわけはないな、という実感があったからです。
この三部作を再演するときには必ず、このキヤマさんのセットで。それは間違いないと思います。

 
しかも、梶尾真治さんは次の作品を書いてしまいました。
『きみのいた時間ぼくがいく時間』。
6月に発売されるこの小説には、なんと吹原和彦をはじめ、クロノス・ジョウンターのほぼオールキャストが揃うそうです。
いろいろなことが動き始め、もしかすると、この終わりは壮大な始まりなのかもしれません。
 
今公演の写真は、折を見て、アップしていきたいと思います。
それでは、またっ!!


nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

千秋楽の朝。 [ハーフタイム2本立て2006]

妙に朝からみんながハイテンションな千秋楽
「長いツアーがやっと終わる」という、開放感。
「この役と、今日でお別れ」「このチームでこの芝居をやるのも、今日で最後」という、感傷。
何にも増して、今日は、コイツの「その後」が……!!


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ミス→あした、転換中、その2。 [ハーフタイム2本立て2006]

前回の「ミス→あした転換中」のコメントでもご指摘をいただきましたが、実は、『あした あなた あいたい』から『ミス・ダンデライオン』の転換は「バラシ」みたいな感じなので早いのですが、『ミス・ダンデライオン』から『あした あなた あいたい』への転換は「仕込み」みたいな感じで時間がかかります。
大道具は、みんなでやってしまいますからまだしも、問題はカフェ・アルヴィーンのセッティングですね。
小道具部やみんなが、総出で手伝って小道具をセッティングしていきます。

 
毎日スピーディーにやっていくために、いろんな工夫がなされています。
たとえば、これ。
机の置き位置が、矢印で指定してあって、ズレないようになっていますねぇ。
ちなみに、客席から見えないところの机は、天板が普通の板だったりします。

 
そして、きわめつけはコレっ!!
思いっきり、置く位置をマジックで書いてありますっ!!
しかも、ダンスなどで振動が伝わって倒れて割れたりしないように、なんとバインド線(ビニールコーティングされた針金みたいなもの)で、ガラスものは固定されているのです。

皆さんも、お芝居をやるときには参考にしてみてくださいねっ!!(←そうそう無いわっ!!)


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

圭と吹原。 [ハーフタイム2本立て2006]

今日の終演後、楽屋に戻ったら、なんとスガノが。
なんだよー、観てたんなら、中説手伝ってくれればよかったのにーっ!!
……と、ぐだぐだと文句を言った後に、温井が帰ろうとしたので「共演ショット」を撮ってみました。
がっ!!家に帰って写真を拡大してみたら、スッピンの人と、普通の人、って感じだったので、SFちっくに画像を加工してみましたっ!!
……そこまでして載せなくても……。


nice!(0)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

クロノス・ジョウンター、ペーパークラフト。 [ハーフタイム2本立て2006]

『クロノス』を上演していたとき、僕の中に生まれた純粋な気持ち。
「こ・これ、ほしい……」。
これ、とは、もちろんクロノス・ジョウンター。
サンダー・バードをNHKでリアルタイムで見て、ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブン、という子供時代を送り、それらのプラモデルをおこづかいでこつこつ買って組み立てていたあの頃。
「メカ」に、男の子は弱いわけですよ。
そこで、プラモデルは無理でしたが、ペーパークラフトを作ってもらいました。
がっ!!
このペーパークラフトをデザインしたご本人が自分で切り抜いて作ってみたところ、なんと20時間もかかってしまった、とのこと。
……ある意味、本当に時間が飛べるわけですな……。
そんなわけで、ロビーでは、かなり売れています。しかも、男性購入者が非常に多いっ!! うれしーことですっ!!
 


 

で、ネビュラプロジェクト・グッズチームが作った完成品は、シアターアプルのロビーではグッズ売り場のショーケースの中に鎮座しておりますので、是非ごらんください。写真は、福岡公演のロビーのものです。
そして、もし自分で作ったぞっ!! という方は、是非、加藤宛にメールに添付して写真をお送りください。先着10名様くらいまでの写真をここにアップさせていただいたり、あと、お送りいただいた方々の写真をなんらかの方法で公開したいと思います!!
「自作クロノス・ジョウンター写真館」とかのページを作って、あまりにもよくできているものには「加藤賞」を進呈っ!!
お待ちしております!!
 
■メールの宛先はこちらっ!!
katoh@caramelbox.com
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4月14日、さっそくコメントをくださった「あちゃ」さんから、クロノス・ジョウンターの写真が届きましたっ!!

メッセージもいただきましたので、転載しておきますねっ!!
−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−
「作る前に紙の裏を黒く塗る」という、グッズ店長ブログの注意事項を守らなかったので白いところが多いですが、とあちゃさんのブログにありましたが、いやはや、なかなかどうして、素晴らしいクロノス・ジョウンターですねっ!!
これに細かく彩色していくと、重厚な感じが出るかもしれません。
着々と育てていってあげてくださいねっ!!
あちゃさんには、「投稿第1号賞」を差し上げます!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4月21日、やっと2件めの投稿をいただきましたっ!!
しかも、ものすごい完成度の高さだぁぁぁっ!!

−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−
こんばんは、ハンドルネームは「たけやん」です。
12日に「ミス・ダンデライオン」「あした あなた あいたい」を拝見しました。
やっぱりキャラメルの舞台はエネルギー源です。
言葉に尽くせないので、クロノス・ジョウンター・ペーパークラフトにもらったエネルギーや気持ちを、どっかーん!とぶつけてみました。

全体をリキテックスでごてごて塗ってみました。
重厚な感じが出せたかなあと、自分では思うのですが。
仕上げにつや出しスプレーで塗装。
本体組み立てにかかった時間は約二十時間。
リキテックスで塗るのに四時間弱かかりました。

そんなわけで、私のクロノス・ツアーは、スキップしながらおよそ二十四時間経過。クロノスで時間を飛ぶと、全身が痛くなるのを実体験しました。肩やら腰やら背中やら目やら頭やらが痛くなりましたよっ!
でも、ペーパークラフトを作ったのは初めてでしたが、愉しかったです。
−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−
いやー、たけやんさん、塗装に凝りましたねっ?!
重厚な感じがかっちょいーですねっ!!
では、たけやんさんには「重厚塗装第一号賞」(←そのまんまやっ!!)を差し上げます!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■4月23日の投稿です。
−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−
こんばんは、初めまして、ハンドルは文斗と言います。私も作りました。
私だけのタイムマシンを!!!そして、まさに今、完成しました。
ええと、このクロノスは動きません。間違えて、全部糊付けしてしまいました。作ってる間は本当に時間が戻ってました。実際の時間ではなくて、中身が10歳くらいになってました。
紙飛行機の本をハサミでチョキチョキ切り取って、夢中になって良く飛ぶ飛行機を作ってる頃を思い出しました。
10日に作り始めて23日だから、約2週間ですね。もう1セット買ったので、楽しみたいと思います。
裏を黒く塗る為に墨汁を使いました。お陰で手が黒くなりました(笑)。

−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−●−−−
……なんか、右側の「矢印」が斜めになってるような……。
おしいっ!!
でも、投稿第3号を記念して、文斗さんには「くっつけちゃったで賞」をさしあげます!!


nice!(0)  コメント(15)  トラックバック(2) 
共通テーマ:演劇

ミス→あした、転換中。 [ハーフタイム2本立て2006]

真剣に、カフェ・アルトヴィーンのセットの小道具を飾り付ける、青山千洋。

 
あまりに真剣に飾り付けていたので、不思議なストレッチの体勢に。

 
……なんでこの人は「普通」に写真に写れないのでしょうか……。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

成井豊がまた飛んだ!! [ハーフタイム2本立て2006]

福岡公演千秋楽
アンコールの拍手に応えて、4回目のご挨拶。
そして、またしても西川浩幸が「では、成井豊と隈部雅則を呼びましょう」と呼び込むと、脚本の二人が登場。熊本出身の隈部を成井が紹介してから、「では、千秋楽恒例のジャンプですっ!! 」と自分で宣言して飛びました。
西川に「大阪より飛距離が伸びてます」と言われておりました。
……シアターアプルは飛んだら危ないので(←お客さんが)、やらないでいただきたいですが。

そんなわけで、僕も今回はばっちり決定的瞬間をおさえましたっ!!


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

菅野良一、『あした あなた あいたい』出演っ!! ……か? [ハーフタイム2本立て2006]

「この役なら今からがんばればできるかもしれない……」

……てゆーか、読んでるの、台本じゃないんですけど


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

クロノス・ジョウンター、九州上陸。 [ハーフタイム2本立て2006]

お待たせいたしました、九州の皆様。
熊本が産んだ世界の梶尾真治が生み出した、物質過去射出機「クロノス・ジョウンター」が、福岡・メルパルクホールに立ち上がりました。

さぁ、あと23時間ほどでヴェールを脱ぎます。
今日・明日と、みっちりとリハーサルをやって、本番に臨みます。
あとは、あなたがいらっしゃるのを待つだけです。
明日の土曜日は、まだ数百席ありますから、いきなりでもかまいません、メルパルクホール福岡へっ!!
http://www.caramelbox.com/


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - ハーフタイム2本立て2006 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。