So-net無料ブログ作成
検索選択
ミス・ダンデライオン ブログトップ
前の10件 | -

「『ミス・ダンデライオン』の写真」 [ミス・ダンデライオン]

今年のお正月に募集した「2006年あなたのベストショット」より。
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-netabare/2007-01-02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
noriさんからのリクエスト。
「『ミス・ダンデライオン』の写真がもっと観てみたいと思います。」
 
……なんて漠然とした……。
しかし、先日も書きましたが、『ミス・ダンデライオン』と『あした あなた あいたい』の写真は、本当に少ないんですね。
わかりました。
一挙公開、『ミス・ダンデライオン』、まとめて9枚!!

 

 

 

 

 

 

 

  


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「ヒー兄ちゃんに頭を撫でられているシーン」 [ミス・ダンデライオン]

今年のお正月に募集した「2006年あなたのベストショット」より。
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-netabare/2007-01-02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
keyさんからのリクエスト。
「樹里とヒー兄ちゃんの2ショットがもっとみたいです。特にラストの頭をヒー兄ちゃんに頭を撫でられているシーン。ないですか?」
……ありました。
この2ショットは、難しかったです。
二人とも、気持ちで芝居をしてしまっているので、毎日動きが全く違うんです。稽古場で見ていたのと、ゲネで見ていたのと、微妙に立ち位置の角度が違っていて、「ここに行けばあの瞬間が撮れる」と思っていたのに微妙にズレた、ということがありました。そんな中で、これはまだ写っている方、かもしれません。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『ミス・ダンデライオン』ステージ写真!! [ミス・ダンデライオン]

お待たせいたしました、『ミス・ダンデライオン東京公演ゲネプロの写真を、またしてもフォト・ムービーに仕上げました。
ハーフタイムシアター特設ページ( http://caramelbox.net/2006half/ )から、またしても右の方の下向きの三角をクリックしてください。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『ミス・ダンデライオン』ステージ写真第一弾!! [ミス・ダンデライオン]

いやーー、お待たせいたしました、お待たせしたわりには、今日アップしたのは「タケコさまスペシャル」ですっ!!
ハーフタイムシアター特設ページ
http://caramelbox.net/2006half/
の、メニューの一番右の下向きの矢印をクリックしてみてくださいっ!!
さぁ、あなたのお部屋がタケコさまシアターにっ!!
フラッシュムービーで作ってあるので、最新版をダウンロードしないと見られないかもしれません。


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:演劇

本物の出番寸前。 [ミス・ダンデライオン]

前回の「出番寸前」は、ひっかけ問題で申し訳ありませんでした……。
そんなわけで、こっちがホンモノ。
あの後にこれをお見せするつもりですっかり延び延びになっていたというわけでした。
優しい表情ですね!!


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ダメ出し。 [ミス・ダンデライオン]

それぞれの芝居の終演後、公演前半は全員が一つの部屋に集まって「ダメ出し」が行われますが、ある程度安定してくると、「個別ダメ出し」になります。
成井さんが「てるてるあした」にかかっている間は、演出は隈部。
成井さんと僕が同じ楽屋なので、同時に隈部とも同じ部屋。なので、ダメ出しも同じ部屋で行われているのです。
隈部は、年齢的に上の役者にもズバズバと問題点を指摘して、若手の連中には相談に乗ったりしています。
……と、そんな中、今回はギャグが無くて辛い思いをしているのではないかと勝手に推測する青山千洋。
看護師さんも、奥さんも、まっすぐな人ばかりですもんね。
でも、本来は美人なくせに、ついつい笑いを取りたがるその根性が、今回は良い方にいっているんじゃないかと思うのですね。
やっぱり、「この人は、医者です!」(←……でいいんでしたっけ?)という最後のあの一言は、かなり『ミス・ダンデライオン』にとって重要な台詞だと思うのですね(←じゃぁ覚えてろっ!!)。

……でも、ダメ出し中でもカメラを向けるとこうなっちゃうのが、あおちひ……。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

終演直後!! [ミス・ダンデライオン]

出番寸前もそうなのですが、出番直後はどうなのかというと。
この写真は、なんと、ラストシーンカーテンコールが終わった直後の岡田さつきに、舞台袖でカメラを向けた瞬間。

もう、こんな「かわいいポーズ」をしてカメラにサービスしてくれる余裕があったりします。
こんな姿をお見せしてしまうと「夢が崩れる」とか、以前はよく言われていたものですが、それは逆で、「演じる」という部分に極度に集中している人たちは、たいてい見えないところでは極力自分の心のコントロールをきちんとしているのですね。
そしてそのうえに、驚異的なサービス精神も発揮してしまい、よく、カーテンコールで「言わんでもええやろーっ!!」というようなことを言ってしまうヤツがいます。
数日に1回、「失言」が生まれては舞台上で周囲の役者に突っ込まれて爆笑になったりしておりますが、それまた、ナマの楽しさでもあります。
 
特に岡田さつきは、あそこまでの芝居をした後ですから、あれをひきずっていたら、次にはいけない、と思うのです。
小川江利子は、『僕のポケットは星でいっぱい』の時「私は、台本をもらったときから、その役で生きちゃうんです。だから、辛い役をいただくと、ずっと辛くて身体もぼろぼろになっていくんです」というようなことを言っていました。
切替がくっきりしている役者と、どっぷりと役に入り込む役者。
どっちも、観ている側にとってはぞくぞくするほど魅力的なのですけどね。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

出番寸前!! [ミス・ダンデライオン]

本番中の舞台袖は、役者と舞台スタッフだけの聖域です。
なぜなら、芝居は「呼吸」で作られているので、芝居のテンポや段取りを全くわかっていない人間が入り込んでしまったらそこで何かが崩れるからです。
なので、僕も滅多に本番中の舞台袖には入らないのですが、稽古から見てきている中で「ここは大丈夫」というところで潜り込んでいたりします。
 
見ていておもしろいのは、表に出る寸前の役者達というのは、それぞれ全く違う表情を見せているところ。
グーーーッとテンションを上げて役にのめり込んでいる風のヤツもいれば、出る寸前までへらへらしているヤツもいたり、いっしょに出る役者と何かを話し込んでいるヤツもいます。
へらへらしている、といっても、それが不真面目なのかというとそうではありません。
舞台に出た瞬間に、その時を生きる、ということを大切にするべきなのだ、と考えているのです。スポットライトを浴びた瞬間、そして相手役と舞台上で顔を見合わせた瞬間に、言葉がその場で生まれてくる、その感覚を大切にしているのだ、とその人は言います。
 
さて、この岡田達也。
達也は、出番の寸前まで平常心。周囲の若手にも気を配り、スタッフにも声をかけながら出番を待ち、カメラを持った僕にもサービスをしてくれたりしています。

が、この後、あんな芝居をしてしまうのです。
実は、ミュージシャンのメイキングビデオにあるみたいに、もっと張りつめている感じの表情をするのか、と予想していたのですけど、達也はあくまでも普通のまま、舞台に出ていく人のようでした。
さて、問題です。
この後のシーンは、どこでしょう?!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

存在感……?! [ミス・ダンデライオン]


 

 
……いろんなコメントを考えたのですが、写真がおもしろすぎて、文字が浮かびませんでした。
皆さん、勝手にいろんなドラマを妄想して創ってください……。


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

タケコさま、復活!! [ミス・ダンデライオン]

昨日は撃沈したタケコさま。
今日は、あの必殺技でちゃーんと拍手をいただいて、ご満悦です。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - ミス・ダンデライオン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。