So-net無料ブログ作成
賢治島探検記 ブログトップ
前の10件 | -

「振り返った瞬間、カムパネルラが消えているのに気づいたジョバンニ」 [賢治島探検記]

今年のお正月に募集した「2006年あなたのベストショット」。
http://blog.so-net.ne.jp/caramelbox-netabare/2007-01-02
 
とっくに締め切りを過ぎているのに全く何の発表もしていなかったお詫びに、ご応募くださった皆様のリクエストに、コメントをくださった順番に全部お応えしていこうと思います。
 
ただし、全部のショットがあるわけではありませんので、あくまでも「できうるかぎり」で。
賞品の発送は、全員のリクエストにお応えしてから、ということでよろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
架乃さんからのリクエスト。
「振り返った瞬間、カムパネルラが消えているのに気づいたジョバンニ」。
……残念ながら、そこは僕は撮れていませんでした。申し訳ありません。
 
『賢治島探検記』は、たった1回のゲネプロ。
しかも、初めて撮るシアターモリエール。普段、中劇場の明るい照明の中でしか撮ったことがなかった僕は、もう、散々でした……。

……これが、精一杯でした……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

あなたはオンデマンド配信を見たか?! [賢治島探検記]

CARAMELBOX PRESSで、『賢治島探検記』のオンデマンド配信が始まりました。
すでにナマで観た方も、是非見てみてくださいっ!!
http://www.press-caramelbox.com/
17日(金)の模様なので、清水さんと糸賀さんの日替わりゲストが登場する回。
ご覧になった感想など、ネタバレ満載で、コメントをどうぞっ!!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ライプニッツの三村君が来てくれました。 [賢治島探検記]

さぁて、週が開けて、今日のゲストはライプニッツの三村昌也君が単独で登場。
とかなんとかいいながら、ベースのイクちゃんも観に来てました。
■ライプニッツ公式サイト
http://www.lipnitz.com/

まずは、開演してから出番まで、劇場の外でギターのチューニングなど。
なんだか、ギタープレイヤーは必ずここでチューニング、ってことになってしまって申し訳ないです。

 
そんなことをしているうちに、発声練習も。
けっこう本気で歌い始めたので、ストリート・ミュージシャンと勘違いして立ち止まる人々が……

……いませんでした……。
 
で、本番。
小さいホワイトボードをゴーシュとセロに渡して、何か言葉を書いてもらい、それを三村君が歌にしよう、という企画。
「どんなんでもいいんですね?」と、自分が演奏をしなくて済んだことにウキウキしまくり、休憩気分の三浦。
坂口が、「夜空を見上げてかに座を見つけた かに食べたい」って書いたのを、切なく歌い上げる三村君!!

 
なんだか、これはこれでアリじゃん、って感じで、場内はかなり盛り上がってしまったのでしたっ!!

三村君は、また登場予定。次は、こんなことじゃ済まないかも……?!
 
……あっ!!
でも僕、明日22日(水)は大阪、明後日23日(木)は福岡にハーフタイムシアターのプロモーションに行って参りますので、仲村和生君か中村友一君が更新してくれない限り、誰が出て何をしたのかは不明ということにっ!!
……んーーーむ、彼らは忙しいからなぁ……(←お・おまえはいいのかっ?!)。
まぁ、期待しないで楽しみにしていてください。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

コケストラが来ました。 [賢治島探検記]

19日(日)14:00の回。ていうか、今日はお昼しかありませんが、『賢治島探検記』のゴーシュのおうちにやってくる子狸さんは三人組。
『我が名は虹』で印象的なメロディーを聴かせてくれて、キャラロック・フェスティバルでも大活躍してくれたCo-Rchestra(コケストラ)。
http://www.roba-house.com/Co-rchestra/

……普通に写れよぉぉぉぉっ!!
左から、 野々歩(ののほ:歌/フィドル/コンサーティーナ/ハーディーガーディーほか)ちゃん、小田晃生(おだこうせい:歌/ギター/カズーほか)くん、柴山真人(しばやままこと:フィドル/ ティンホイッスルほか)くん。
なんと、まだ20代前半の三人組音楽集団ですね。
まぁ、カメラを向けるとこんな感じですが、出番の前には、なにしろシアターモリエールには楽屋が無いので劇場の外に出てちゃんとチューニング。

  
まずは、何か曲を弾きながら登場(←まだ上演中で、Co-Rchestraのメンバーも見ているのであの曲が何だったのかは聞いていません)。
やっぱり、ナマでフィドル(バイオリンみたいなの)とかで演奏されると、それだけでかっちょいーですよね。

 で、彼らが持ってきたゲームは、小さい木琴で、1番目のメロディーの時はこの踊り、2番目の時はコレ、3番目の時はこれ、と踊りの振りを決めて、伴奏者がきまぐれで演奏するのに、目をつぶって踊る、というもの。
これは、やっている人はわけわからないんでしょうけど、見ている方はとっても楽しい、という、ナイスな企画でした。
最初は晃生くんが木琴係だったのですが、途中で坂口、じゃなくてセロに交代。
昨日までのペースだと三浦が何かやらかしてくれるかと思ったら、なんと、ゲームを提案したCo-Rchestraのメンバーである真人くんが堂々と踊りを間違えまくる、という問題点が大うけ。
ただし、三浦は、「時間ですよー」と入ってきた岡内が近寄っても踊り続けて、やっぱりちゃんと天然ぶりを見せつけてくれましたが。

晃生くんは、なんと「ネタ帳」に今日の進行を書いてきていたらしく、ほとんどそれを読みながらやっていましたけど、とってもスムーズにゲームが進みました。
……吉良さん、こういう手もありますよーー……。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

照明機材の隙間から [賢治島探検記]

実は、僕らは、『賢治島探検記』本番を観るときは、シアターモリエールの2階バルコニーから芝居を覗いています。

だから、見えるのはこんな景色。
これはカーテンコールですけど。
でも、そこにいられるだけで幸せ。
なんとも表現しがたい、幸せ。
この感じを、中劇場や、大ホールでも表現したい、と思って、15年間がんばってきたのです。
だから、今回の舞台に出ている諸君。コレを、サンシャイン劇場でもやるんだっ!!武道館でもやるんだっ!!(←そもそも武道館ではやりませんが)
そして、今回のシアターモリエール公演に参加してくださった皆さん、コレを基準に、これからのキャラメルボックスの舞台に厳しく(?)接していっていただきたいのです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

18日(土)19:30 の回は、吉良さんっ!! [賢治島探検記]

まもなく終演する、『賢治島探検記』夜の回。
さっき終ったばかりのゲストコーナーは、ZABADAKの吉良さんっ!!
しっかし、PHSで写真をぼかすかアップするのは辛いぞーーっ!!
おいといて。
吉良さんが持ち込んだのは、「テルミン」という電子楽器の小型版で、しかもそれが「マトリョーシカ」の中に仕込まれている、という「マトリョーミン」。
左手で本体を持って、右手を近づけていくと音が出て、近づける距離によって音程が変わる、という楽器なのです。
レッドツェッペリンのジミー・ペイジが「レッドツェッペリン狂熱のライブ」で使っていましたねっ!! (←ねっ!! て言われても、わかるのは、とある世代の人たちだけっ!! )
で、ネットの通販で買って、おととい届いたばかりだそうです……。
そんなわけで、見たことがない不思議なものに、三浦と坂口の視線は釘付け。

「マトリョーミンの中身はこんな」と、開けて見せてくれた吉良さん。

で、本番。
いやー、どんなに盛り上がるのかと思ったら、どうも、吉良さん、上がってたみたいで、ちょっと「大きな古時計」をテルミンでやったら、すぐに帰ろうとして、三浦に止められる、という初めてのふがいないゲストぶりっ!!
そこで、もう一曲、と『Poland』をやって、なんとか対面を保ちました……。

終ってからロビーに戻ってきた吉良さん、「なんで2日前に届いたばかりの楽器を使おうなんて思っちゃったんだろう……」と、誰もが思っていたことをつぶやいていました……。
そんな吉良さんに、僕らは釘付けでしたがっ!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
終演後、ロビーでマトリョーミンとの記念撮影に快く応えてくださっていた吉良さん。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:演劇

18日(土)14:00の回は、小峰公子さん。 [賢治島探検記]

今日のお昼の回の日替わりゲストは、ZABADAKの作詞&ボーカル&パーカッション&アコーディオン&リコーダーなどなどを担当されている、小峰公子さん。
いやー、いつまでもお美しい公子さんっ!!

で、何をしたかというと。
ゴーシュとセロにスプーンを2本ずつ持たせて、カスタネットとして音を出させる練習。それができるようになったところで、なんと「五拍子」のリズムを刻む練習。
そして、そのリズムに合わせて公子さんがリコーダーでZABADAKの『Poland』を吹く、という合奏っ!!
いやーー、素敵……と思い始めたところで、三浦がリズムを間違えた上にスプーンを落す、というオチが。
んーーーむ、このゲストコーナー、三浦剛のアラがどんどん出てきて、楽しいったらありゃしませんねっ!!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

17日(金)の日替わりゲストは二人っ!! [賢治島探検記]

今日のゲストは、初日に続いて清水一雄さんと、なんと昨日ライブが終わったばかりのボーカリスト・糸賀徹さんっ!!

『スケッチブック・ボイジャー』の「コジローの真実」のところで流れた糸賀さんが歌った曲『The Color of dreams』をみんなでハモろう、という企画でした。
 
糸賀さんのホームページは、こちら。
http://www.geocities.jp/toruitoga/
 
まずは、糸賀さんからゴーシュとセロに歌詞カードが配られました。
がっ!!
ここで大問題が勃発っ!!
ゴーシュは、なんと、英語が苦手っ!!……いや、正確に言えば、できないっ!!
「TRUTH」って書けるようになったのが最近、と、自白するゴーシュ。
……あぁ、なんてヤツを入団させてしまったんだ……。
 
しかし、けっこういいかんじでハモれたところで、もう時間。
いやはや、底抜けにハッピーな方でしたっ!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

今日16日(木)19:00の音楽ゲストは武田和大さん。 [賢治島探検記]


今日の日替わりゲストは、『賢治島探検記』はフルートやサックス、『ナツヤスミ語辞典』ではオカリナ、などなどなどなど、山のようにキャラメルボックスのサウンドトラックに参加してくださっているサックス・プレイヤーの武田和大さん。
照れ屋さんなのか、もう、しゃべるしゃべるしゃべるしゃべる。
でも、ゴーシュとセロにやらせたのはリコーダーで、吹きながら踊る、というのをやらせてくださり、これが、しょーもなくて楽しかったのでした。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

『賢治島探検記』初日が開きましたっ!! [賢治島探検記]

ななななーーーんとっ!!
『賢治島探検記』、今回の再演では「ゴーシュのところにやってくる子狸」という設定の日替わりゲストが、全て「音楽ゲスト」なのですっ!!
すでに、今日お配りしたパンフには、これから来てくださる予定のゲストの皆さんのお名前がクレジットされておりますが。
 
で、今日のゲストは、なんといっても『賢治島探検記』のサウンドトラックを作ってくださったご本人、清水一雄さんっ!!
ゴーシュ(三浦)とセロ(坂口)にドレミを教える、と言ってエレキギター(ぞうさんギター)を弾かせる、という荒技に出たのでしたっ!!
ギターなんて、全くいじったことがない坂口、ほーーーーーーーんのちょっとだけいじったことがある三浦。ダメダメさ加減が、楽しかったですねっ!!
ちなみに、この2本のへんてこりんなギターは、僕の私物です……!!


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 賢治島探検記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。