So-net無料ブログ作成

『BREATH』出演者紹介-19 畑中智行 はたなか・ともゆき [『BREATH』]

A53J0174s.jpg
『BREATH』出演者紹介-19
畑中智行 はたなか・ともゆき

2000年入団、奈良県出身。
1978年4月13日生まれ、168cm。

◆入団までの足取り/生野学園高等学校→代々木アニメーション学院→ENBUゼミ(成井豊クラス)→劇団カレイド・ステージ→キャラメルボックス

2005年の『広くてすてきな宇宙じゃないか』で「カシオ」という少年の役、『クロノス』で「頼人」という青年の役を演じてから、「憎めない弟キャラ」として定着。並行して、大先輩の岡田達也との楽屋でのコンビネーションの良さが舞台にも出るようになる。

2015-12-09-18.53.41-1s.jpg
2006年、『少年ラヂオ』で、大正時代のスリの少年「小林ラヂオ」役で主演。翌年の『トリツカレ男』で主人公「ジュゼッペ」を演じた後、1年間休団。復帰後、2009年には『光の帝国』の「春田光紀」役で主演、2011年の『夏への扉』では重荷を背負う主人公「ダニエル・デイヴィス」を熱演した。2014年『鍵泥棒のメソッド』でも主演。

2000年代から今まで、キャラメルボックスを背負ってきた男。男優ナンバーワンの好感度を誇る、と言われている。
ドラえもん好きで、休みの日は自室で映画を観るかゲームをしている、インドア派。

A53J0101s.jpg
『BREATH』での役柄は、家柄の良さへの反動からか、犯罪行為で生計を立てる男。しかし、盗品を返しに行った女性と恋に落ちる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。