So-net無料ブログ作成
検索選択

『BREATH』出演者紹介-01 菅野良一(すがの・よしかず) [『BREATH』]

BREATH』出演者紹介-01
A53J0837s.jpg
菅野良一 すがの・よしかず

東京都出身、1993年入団。1969年8月31日生まれ、163cm。

愛媛大学農学研究科を経て、農学博士。昆虫や鳥の研究者と舞台俳優との二足のわらじ、という変わり種で、昆虫が活動していない冬の間に主に舞台に出演している。

1993年、『キャンドルは燃えているか』で初舞台。

1996年と2001年の『風を継ぐ者』における沖田総司役で人気が沸騰し、2000年の『クローズ・ユア・アイズ』の天使・プロキオン役で劇団内で不動の位置に付ける。

2004年に『我が名は虹』で主人公の「鉄」を熱演。2005年の『クロノス』では、欠陥タイムマシンであるクロノス・ジョウンターに乗って愛する人を助けようとする男・吹原和彦を演じる。

その後、体型の変化とともに役柄も変化していき、「気の良いかわいいおっさん」的な役柄を成井豊が書いている。

※なお、本人は「役柄の変化に合わせて体型を変化させていっている」と主張している。この、「体型が先か役柄が先か」論争については現在劇団内に検証組織を立ち上げ鋭意調査中である。

『BREATH』での役柄は、観た人以外には極秘。
いくら「ネタバレブログ」とは言え、まだ観ていない方が間違って見てしまうことを考慮して、書かないでおきます。

A53J0863s.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。